ダイテック

ダイテック職人ブログ

屋根塗装で省エネ

ダイテックの施工事例

ダイテック 屋根塗装事例

塗料の違い

工事完了までの流れを解説

教えて!外壁塗装

無料お見積り・ご相談

対応可能エリアは大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山です

ダイテックTOP > 教えて!塗り替え・外壁塗装 >塗装工事の実施する季節のポイント

塗装工事の実施する季節のポイント

外壁塗装では、天候や気候なども気になるところですね。
塗料や技術の進歩から、「いつでもいい」と言う業者も増えていますが、
さまざまな観点から考えると、やはりベストな季節というものはあります。
外壁塗装は、二週間程度かかるのが普通ですから、しっかり計画を立てて行いましょう。

塗装中はエアコンが使えないかも

塗料の問題ではなく、居住する人の都合ですが、真夏の外壁塗装はかなりつらいです。
なぜなら、室外機を養生してしまうので、エアコンが使えない可能性が高いから。
窓も開けていられませんから、エアコンのない閉め切った部屋で過ごさなければなりません。
これは結構つらいので、空調については事前に相談しておくのが良いでしょう。
きちんとエアコンの使えるように養生する方法を採用してくれる業者もあります。

真冬は乾きが遅い

塗料にもよるのですが、気温が低いほうが塗料の乾燥に時間がかかります。
5度以下になる季節は、避けた方が良いでしょう。

変わりやすい天候に注意

気温変化の激しい季節や、豪雨が予想される夏なども避けたいところです。

さらに夏は、湿度が高くなってしまいます。
湿度が80%以上になると塗装はできないことが多いので、夏も不向きですね。

メールで無料見積もり
ページトップへ

若返りサプリならプラセンタ