トタン屋根



「トタン」とは、亜鉛めっき鋼板のことで、「トタン屋根」とは、
亜鉛めっき鋼板で作った屋根、ということです。
実際には、純粋な亜鉛ではなく、亜鉛にアルミニウムを混ぜたものをめっきした
「ガルバリウム鋼板」が主流になってきていますが、
この系統の類似品はまとめて「トタン屋根」と呼ばれています。

トタン屋根は、軽量で施工が簡単であるため、広く建材として使用されてきましたが、
近年では一般住宅にトタン屋根が使用されるケースは減っています。

スレートや瓦のように、小さなものを組み合わせて作るわけではないので、
雨漏りはしにくいと言われますが、サビには弱く、メンテナンスを怠ると
すぐに穴があいてしまうほか、雨樋近くでは浸水が見られやすく、
中の木材が腐食してしまう可能性もありますから、定期的にチェックと塗装が必要となります。

トタン屋根の塗装


トタン屋根は、定期的に塗装が必要です。
サビによる破損や、内側の木材の腐食がある場合もありますから、
単に塗り替えるだけでなく、チェックを並行して行いたいものです。

サビのある場合には、サビを落として、補修をしてから塗装する必要があります。
サビや腐食がひどい場合には、補修や交換が必要な場合もあります。
また、コケが生えている場合には、高圧洗浄を行うなどして、きれいにしなければなりません。

わりと塗りやすいので、トタン屋根の塗装を自分で行う人もいますが、
耐久性や遮熱性などを重視して適切な塗料を選びましょう。


あわせて読みたい