ライン部分の凸部処理仕上げ


IMG_1550

内装工事で壁の吹付工事を行いました。

白いライン部分を凸部処理仕上げにし、グレー部分は吹きっぱなしにしました。

この凸部処理仕上げとはヘッドカット処理とも言います。

吹付した(玉)塗料が乾いていない状態の時に、ローラーを使って凹凸を平らにしていくことです。

このように斜めにライン柄を付けることによりおしゃれな仕上がりになりました。

 


あわせて読みたい